助成金イメージ
  • 申請の手軽な助成金
  • 助成金支給は1回限り
  • 助成金支給までの間は持ち出し

人材開発支援助成金
(キャリア形成支援制度導入コース)

申請の手軽さ三つ星

助成金額三つ星

キャリアコンサルタントが従業員に対しキャリアコンサルティングを行う制度を導入し、実施すると助成金が支給されます。

※こちらの助成金は平成30年3月31日までで終了となります。

助成金を受けるために必要な条件

  • 雇用保険の被保険者(いわゆる正社員)がいれば利用可能です!
  • キャリアコンサルタントキャリアコンサルティングを行う制度を導入し、従業員に実施すると助成金が支給されます。
  • 在籍する雇用保険被保険者の人数ごとにキャリアコンサルティング実施の最低人数をクリアする必要があります。
被保険者人数実施最低人数
50名以上5人
40名以上50名未満4人
30名以上40名未満3人
20名以上30名未満2人
20名未満1人

注意しておくこと

  • キャリアコンサルタントに支払う費用は持ち出しになります。(一般的に1人あたり15,000~30,000円程度)
  • 制度変更を要件とするため、助成金受給後も継続してキャリアコンサルティングの実施が必要となります。
  • 所定の期間中に会社都合の退職者が発生すると助成金が受給できなくなってしまいます。

受給額

475,000円

生産性要件をクリアすれば600,000円