助成金イメージ
  • 定着率アップに使える助成金

両立支援等助成金
(育児休業等支援コース)

申請の手軽さ三つ星

助成金額三つ星

育児休業を取得する従業員の休業取得および職場復帰を支援する制度を導入し、実施すると助成金が支給されます。

助成金を受けるために必要な条件

  • これから産前産後休業に入ろうとする雇用保険の被保険者がいれば利用可能です。
  • 育児休業を取得する従業員の休業取得および職場復帰を支援する制度を導入し、あらかじめ周知します。
  • 一般事業主行動計画を作成し、従業員に周知および「両立支援のひろば」で公表します。
  • 制度および計画に従って、育児休業の開始前に引き継ぎを行うと1回目の助成金が支給されます。
  • 制度および計画に従って、育児休業の終了前に打ち合わせ、情報提供などを行い、職場復帰から6カ月間継続して勤務すれば2回目の助成金が支給されます。

注意しておくこと

  • 申請、書類の提出がこまめにあるため、期日の管理に注意が必要です。
  • 制度変更を要件とするため、助成金受給後も継続して育児休業取得および職場復帰の支援が必要となります。
  • 所定の期間中に会社都合の退職者が発生すると助成金が受給できなくなってしまいます。

受給額

休業取得時 280,000円

生産性要件をクリアすれば360,000円

職場復帰時 280,000円

(生産性要件をクリアすれば360,000円

※正社員と契約社員で各1回ずつ(計4回)受給できます。