助成金イメージ
  • 定着率アップに使える助成金
  • 助成金支給は1回限り
  • 助成金支給までの間は持ち出し

両立支援等助成金
(育児休業等支援コース)

申請の手軽さ三つ星

助成金額三つ星

男性従業員が育児休業を取得するための取り組みを行い、実際に取得(いわゆる「イクメン」)すると助成金が支給されます。

※こちらの助成金は平成33年3月31日までで終了となります。

助成金を受けるために必要な条件

  • これから出産予定の妻を持つ、男性の雇用保険被保険者がおり、社内で過去3年以内に男性従業員が育児休業を取得したことがない場合に利用可能です。
  • 男性従業員が育児休業を取得しやすくするための取り組みを行い、あらかじめ周知します。
  • 一般事業主行動計画を作成し、従業員に周知および「両立支援のひろば」で公表します。
  • 計画に従って、男性従業員が子の出生後8週間以内に育児休業を開始し、5日以上取得すると、助成金が支給されます。

注意しておくこと

  • 申請、書類の提出がこまめにあるため、期日の管理に注意が必要です。
  • 所定の期間中に会社都合の退職者が発生すると助成金が受給できなくなってしまいます。

受給額

1人目 570,000円

生産性要件をクリアすれば720,000円

2人目以降 142,500円

(生産性要件をクリアすれば180,000円

※年度に1人までの受給になります。