助成金イメージ
  • 研修を行うときに使える助成金
  • 条件を満たせば複数回もらえる助成金
  • 助成金支給までの間は持ち出し

人材開発支援助成金
(一般訓練コース)

申請の手軽さ二つ星

助成金額二つ星

雇用保険の被保険者に業務に関連する教育訓練を実施すれば、助成金が支給されます。

助成金を受けるために必要な条件

  • 雇用保険の被保険者がいれば利用可能です!
  • 事前に届け出た計画に基づき、業務に関連する内容の教育訓練を実施すれば、助成金が支給されます。
  • 事前に労働局に確認のうえ、職業訓練のカリキュラムを作成する必要があります。

※おもな職業訓練の基準

  • 職務に直接関連した専門的な知識や技能の習得をさせるための訓練であること
  • Off-JT(職場外での訓練)であること
  • 総訓練時間は20時間以上であること
  • 受講者が計画時間数の80%以上を受講していること

注意しておくこと

受給額

Off-JTの支給分

賃金助成…1人1時間当たり380円

生産性要件をクリアすれば480円

経費助成…1人あたり、下記上限額までの実費(外部講師の謝金、会議室のレンタル料、入学金、受講料など会社が負担した経費の30%

訓練時間数支給限度額
100時間未満7万円
100時間以上200時間未満15万円
200時間以上20万円

※総支給額は1年度に500万円が上限になります。(1事業所あたり)